2015/10/02

もったいないけど、みっともなくない話!の巻

秋というのに、またしてものこの蒸し暑さ…まぁでも雨よりはマシなので、今日も元気に自転車をこぐ、わたくし。

今、持っている自転車や単車といい、携帯電話といい、何故か新しい物を!という感覚のない僕
それは生活の、いたる場所で顔を出す…

写真に載っけた店で使用している鉛筆、ちっさくなってもなかなか捨てれない… だってまだ芯あるしな…、けどエゲツないくらい書きにくいしな…。

こんな時に昔見た事のある、ちびた鉛筆に差して書きやすくなるアレがあればな〜と思ってた…。(この時まだ正式名称を知らない!)

使い捨て文明が、絶好調のピークに達しているこのご時世、ダメもとで、100均へお出かけしてみた。

すると3分もしないうちに、例のアレを発見! 売り場の隅に追いやられてる感が、たまらなく愛しく、即購入!(100円やからね笑)


昔ながらの、銀のヤツを想像していたが、さすがは平成も27年!
素材プラスチック!おまけに、頭には消えにく〜い消しゴムまでついてる親切設計!

今のキッズ達も使ってるのかな〜?
使ってる子を見つけたら、頭をなでて褒めてあげようと心に誓う僕でした!

えっ!? これの名前ききたいって?
「鉛筆補助軸」と申します!