2012/03/17

ランブル イン ブライトン by ストレイキャッツ

今回のブログは、写真が良い事もあり、なかなかロックっぽい!

一年ほど前からちょくちょく来て頂いてるお客様、やたら僕のヴェスパに食いついてるなと思っていた所、ハンドルチェンジスクーターのマニアで3台もお持ちで、またいつか乗ってくるわと約束していたのが…今日。
しかしセシル貸し切りパーティ…。
わざわざ明石から下道で見せに来てくれたのに…本当に申し訳なかったな…と。

明石から見せに来てくれただけの事はあり実に クール!

僕個人は、あまりヴェスパに派手なデコレーションはしない主義なんですか、 こっちもやっぱカッコいい!

車体は、ランブレッタGPで、本国イタリアからのライセンス生産のイギリス製(僕の記憶が正しければ)

車体もデカいし、なんだか少し浮気しそうになりました笑

あまり興味ない方には、わからないでしょうが、型によっては、このランブレッタ、軽く100万円を超えてしまうのでっす!
貸し切りパーティを そっちのけで、ずーっと見ていたかったな〜笑

僕の可愛いヴェスパにも愛情を注いであげなければと自責の念。

モッズの母国、イギリスつながりですが、先日 松江からの越冬引っ越しを終えた、やすはる君、 今日、イギリスへ旅立ちました!

しかも2年!僕より長いし!笑

僕が暮らしていた街は、映画「さらば青春の光」の舞台ブライトンですが彼が暮らす場所は、
映画の最後、主人公が ヴェスパで突っ込んでいくあの崖「セブンシスターズがある、ブライトンの隣街 イーストボーンです。

なんだか今回は、モッズ特集だな〜

ちなみに僕は、あまり THE WHOは好きではない!笑
やっぱ THE JAMっしょ!笑

ブログタイトル曲は、 ロッカーズ目線でお送りいたしました!