2012/06/05

シルクの夜&明日への橋 by 花田裕之

2日の土曜から4日の月曜までの三日間、なかなか感慨深い日々を過ごす。
土曜は、久し振りに連休を頂きまして、ツンのめり気味に、ひろしげと一路長野は、ネオンホールに向かう。

旅の途中、一人2600円のひつまぶしを食べて、
旅気分のボルテージは、振り切れ、絶好調!
そして今回の目的、
花田さんと下山さんの プレミアムなライヴへ。
ふぅ〜、お二人が出て来た時点で、鳥肌!
そして演奏が始り、鳥肌!
大好きな曲、レディクール、鉄橋の下で、そしてOASISを生で聴いて、 鳥肌!
言葉にならない、そんな素敵な夜でした。
あの夜、あの場所に居れた事を、心の底から嬉しく思います。

そして月曜、本当は6月3日が誕生日のセシル、 3日がお休みだった為、 実質4日の月曜が、セシルの10年越の第1日!

予想外に、花を沢山頂く!有り難さに、頭が下がる…。
なんせ出来の悪い僕達なので。
花を贈って頂いた方々の期待にこたえるべく、 これからも、前を向いて進んでいき、明日への橋を、堂々と渡って行きたいと思います!
ありがとうございます!
果たして、僕達はまだまだ行けるのか!?


で、写真下のTシャツは、この度のライヴを記念して作られた、
長野ネオンホールX 花田日和のコラボTシャツ!
先の震災で被災した、長野の村へのチャリティーTシャツ!

次回6月16日のセシルライヴでも、販売決定! お小遣いをいつもより 多くて握りしめて、 加古川へおいで下さい!たまには、いい事してみよう!笑
チャリティー抜きでも、欲しい一品ではありますがね!