2018年4月21日 (土)


『中川敬・降誕祭2018<加古川篇>』

~ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!


OPEN 18:00

START 19:00

前売 3500円(ドリンク別/税込)

当日 4000円(ドリンク別/税込)

※学割チケット前売り¥2,000(ドリンク別/税込)

当日¥2,500(ドリンク別/税込)


【チケット前売り予約&問い合せ】

(メールもしくはお電話で)


TEL:079ー456ー6383

cecilkakogawa@gmail.com



【特記事項】

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)

※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)

※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。

※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)

※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


花田裕之 ”流れ“

@ 兵庫加古川 セシル


4月7日 (土)

開場18時 開演 19時

前売 3500円 当日 4000円(別途ドリンク代500円)

ご予約&お問い合わせ メールもしくはお電話で


mail

cecilkakogawa@gmail.com

TEL:0794566383


2013/06/26

パーフェクトなサンデーの巻!

先日の土曜日、6月22日 山田稔明さんが、写真上のニューアルバム、「新しい青の時代」の発売記念ツアーの為、馴染みのチャッツワースさんで、ライヴを開催。
しかし僕、仕事の為、断腸の思いで断念…。
が、やはり神様は僕を見捨ててなかった! 次の日、倉敷である山田さんのライヴに、チャッツワース岸本ご夫妻も行かれるとの事で、お手伝い等を兼ねて帯同!させて頂きました、感謝!

車中、多分日本一のR.E.Mマニアの山田さんに、気になっていた曲のタイトルを教えて頂き、長年のモヤモヤをスッキリ払拭している間に、倉敷は、美観地区のド真ん中、会場の三宅商店さんに到着!

下の写真にあるように、同業者としては、なんとも羨ましい、ロケーション&たたずまい!

少し時間もあり、裏と表の倉敷を散策するゆるい日曜の午後…。こんな感じ、毎日ならたまらんね!

そして、三宅商店さんの閉店後、ぼちぼちセッティングのお手伝いをしたら、さぁ本番!

ひとりのファンへ早変わり、ライヴを堪能!

実は僕、去年のチャッツワースさんでのライヴが、山田さん初体験だったのです…。それ以来ずっと観たかったのだが、なかなかタイミングが合わず、一年振り!

優しいメロディは、普段濃いラテン音楽をよく聴く僕の清涼剤笑
そんな聴きやすさの中、力強い言葉、歌詞が頭に残る。
このニューアルバム中の曲「あさってくらいの未来」
の中の、「僕らが今 望むことは 5センチくらいの 些細な兆し」
と言う歌詞が。

そのフレーズを口づさみながら、皆さんと別れ、京都のKさんと途中まで新幹線でご一緒し、
加古川までの、楽しい日帰り旅行を終えたのでした!

皆さんお世話になりました!ありがとうございます!