2018年4月21日 (土)


『中川敬・降誕祭2018<加古川篇>』

~ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!


OPEN 18:00

START 19:00

前売 3500円(ドリンク別/税込)

当日 4000円(ドリンク別/税込)

※学割チケット前売り¥2,000(ドリンク別/税込)

当日¥2,500(ドリンク別/税込)


【チケット前売り予約&問い合せ】

(メールもしくはお電話で)


TEL:079ー456ー6383

cecilkakogawa@gmail.com



【特記事項】

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)

※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)

※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。

※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)

※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


花田裕之 ”流れ“

@ 兵庫加古川 セシル


4月7日 (土)

開場18時 開演 19時

前売 3500円 当日 4000円(別途ドリンク代500円)

ご予約&お問い合わせ メールもしくはお電話で


mail

cecilkakogawa@gmail.com

TEL:0794566383


2015/04/02

皆様に告ぐ!の巻

気が付けば、はや四月…先月半ばの、犬の丸焼きブログから、はや2週間、ようやくまともな絵面に安堵のわたくし。

三月後半から、送別会とか、お誕生日会とか、結婚のお祝い会とかに利用して頂きまして、怒濤の日々を送っておりましたので、なかなかブログ更新出来ずにすみませんでしたっ!

節目、節目で、人が集まり何かをするって事は、とても重要な意味があるなとつくづく思う今日この頃なのですが、若いカップルが、付き合って何か月記念とかは、要らない気がします笑

巷で最近よく目にする、「今年で戦後70年」の企画、色々な興味ある記事等はあります、きっかけとして分からなくもないですが、常日頃から頭に入れておいてしかるべきだと僕は思うのですが…
そんな中で、結構無理矢理ではありますが、面白い企画、今朝銀行へ行った際に、チラシ発見!
戦後70年に考えるアドルフに告ぐ展@手塚治虫記念館!
ん…ちょっと興奮するな!
皆さん知っているのか知らないのか、何百冊もの手塚治虫作品を所蔵している僕、そのきっかけ、一番最初に読んだ作品がこの「アドルフに告ぐ」なのであります!からして、これは行っておかねばならぬのでないか?
6月29日迄やっているとの事なので、皆様も是非!

しかしこの展示会、三月からやっていたのですが、今日迄知りませんでした…。

これだけネット等が普及し、情報取り放題というのにどうした事か?

好きな情報のみキャッチしていると、どんどん視野が狭まってしまいがちなのですが、世の中の無駄な情報も実は必要で…それが時に知識となり、有効に使える場がやってくると思うのですが…。

どうでもよい、外タレヘヴィメタルバンドの来日公演等の、いらない情報を、今一度雑誌「ぴあ」で拝見したいものです!笑