ウルフルケイスケ

ウルフルケイスケ

「MAGICAL CHAIN ひとり CARAVAN 2018」


9月17日(月.祝)

兵庫加古川 ダイニングカフェ セシル

開場17:00 開演18:00

前売¥3500 当日¥4000(別途ドリンク代要)


7月6日金曜日正午より予約受け付け開始!!

2018/03/12

ホワット ア ワンダフルワールド

日々の暮らしの中で、 僕自身、大きな怒りを人にぶつける事は、あまり無い方ではあると思うのだか、
その分、ちっちゃな、 「なんだかな〜」と思う事は、日常茶飯事。

先日の事、
うちの店で借りている 駐車場に隣接しているビルが、外壁工事に入る為、足場を組むという。

それに際し、ビルのオーナーがわさわざ挨拶に来てくれ、何かあったらすぐに言ってくださいねとの事。
ご丁寧になぁ〜
まぁ、そんな問題等別にないのにな〜と思っていた僕。

こういう時には、何かあるのが僕のサガ。


足場も組み上がり、ちょっと落ち着いた定休日、買い出しの為、車乗ってきて、荷物を下ろす際に、
おゃ? 駐車場の手作り看板の異変に気が付く。
プラスチックの看板が、真っ二つ! なのだが、 おまけに、汚ったなく 裏から、ガムテープで補修してやがるし…。

このまま黙って、やり過ごす感が、みえみえで、あまりにも腹が立ったので、看板はいらんわい!と、横の溝に撤去した。

でもまぁ、ご近所のビルオーナーに、いちいち 報告し、また新しいのを弁償してもらうとかも、なんだかな〜だし、

経年劣化で、少し小汚なくなっていたので、
足場の解体が終ってから、
この機会にまた新しいのを、自分で作成しようと思い誰にも報告せずにしていた。


そうしてる間に、二か月が過ぎ、足場も撤去された頃、駐車場に行ってみると…、


なんとなんと!
写真にある、真っ白い 新品の看板があるでは、ないか!

しかも、以前の看板から、綺麗にカッティングシートを移植、その位置もほぼ完璧な僕の配置。
僕にばれてるから、修復したのか、最初から後で綺麗にする気だったのかは、会ってもいないし、定かではないが、
壊された時点で、すぐに文句等を言いに行かなくても、まぁ丸く収まったなぁと。

まだまだ世間も捨てたもんじゃないなと、
何故か、ほっこりしたなぁというお話でした!