日程:2018年4月21日 (土)

場所:兵庫県・加古川セシル

タイトル:『中川敬・降誕祭2018<加古川篇>』

サブタイトル:~ソウルフラワー中川敬の弾き語りワンマン・ライヴ!

出演者:中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)

OPEN 18:00

START 19:00

前売 \3500(ドリンク別/税込)

当日 \4000(ドリンク別/税込)

※学割チケット前売り¥2,000(ドリンク別/税込) / 当日¥2,500(ドリンク別/税込)


【チケット前売り予約&問い合せ】

(メールもしくはお電話で)

兵庫県加古川市加古川町寺家町126レグレスY1F

TEL:079ー456ー6383

cecilkakogawa@gmail.com



【特記事項】

※中学生以下は入場無料。(保護者同伴でご入場ください)

※学割チケットは高校生・大学生の方が対象となります。(学生証をご持参ください。ご入場順につきましては、一般チケットの整理番号をお持ちの方の後になります。一般チケットをお持ちの方と同伴の場合はご一緒にご入場できます。)

※「託児所」等お子様をお預かりする施設、スタッフ等はご用意しておりません。公演中はお子様から目を離さないようご注意ください。

※付き添いが必要な障がい者の方に限り、介護の方1名は入場無料とさせていただきます。(障がい者手帳を必ずご持参下さい)

※会場内での録音・撮影は一切禁止とさせていただきます。


花田裕之 ”流れ“

@ 兵庫加古川 セシル


4月7日 (土)

開場18時 開演 19時

前売 \3500 当日 \4000 (別途ドリンク代\500)

ご予約&お問い合わせ メールもしくはお電話でmail

cecilkakogawa@gmail.com

TEL:0794566383


2016/08/06

ウルフとの思い出。

暑くて溶けそうな日々、皆様いかがお過ごしでしょうか?

たいして仕事もしていない僕ですが、常にバテ気味な僕、気力を振り絞りブログを書こうと思います笑

40年以上生きていると、小さい頃から憧れていた人達が亡くなっていくのは仕方のない事、順番とは言え、ここ数年、僕の年齢と共に、その頻度が増していく…

ジョーから始り、ルー、デビットしかり…

そんな中でも、今回はかなり堪えた…
柄にもなく、ツイッターで哀悼の意を表明してしまった。

千代の富士、僕が大相撲を観るきっかけとなった偉大な横綱。

知っている方は知っているが、好きな人とは出会えるという強運だけを持っている僕、ウルフとも実はそうなのでした…

その昔、働いていたホテルから、ケータリングの仕事があるから、行ってくれという事。

聞くと、横の街高砂市で開催される、大相撲地方巡業での、力士及び関係者、スタッフへのケータリング!

行かない理由等なく、 当日、会場入りするも、仕事しながら落ち着かない!

当たり前、いつもTVで観ている力士、親方衆 出会う出会う!
当たり前ですが、興奮しっ放し!

同僚に「あれが〇〇やで!」と言ってみても、みんなそんなに食いつかない。

そんな中、僕は肝心要のごはんと、味噌汁をサービスする係に。

土俵で熱戦が繰り広げられている頃は、親方衆は暇なのか、皆さんこぞっての食事タイム。

と、間もなくウルフも登場!
大興奮を隠し気味に、 ごはんをよそう。

この時、すっかり忘れていた… 自分が左利きって事。
普段、サービスの際は 右手を使うのだが、あまりの興奮に飛んでしまっていた…

現役時代の鋭い立ち会いのように、ウルフ、間髪入れず 「ダメだよ!左でごはんついじゃあ〜」
そしてもう一発!
「俺の事、デブだから 飯、沢山食うと思ってるだろ? そんな食べたいんだからな〜」と…

あかん完全にウルフの間合いや!と、思った矢先!
もう一発!
「味噌汁は、一杯入れてくれよな〜」と、満面の笑み…
一瞬にして持って行かれてしまった…
さすが、大横綱!


報道でもあるように、実に茶目っ気のある、気さくな人柄だ…

益々好きになってしまったのでした。

その後も、ウルフのおかげで毎回、大相撲を楽しませて頂いております!
ありがとうウルフ!
そして、心よりご冥福をお祈り致します。